みやび文庫

暮らしの中のささやかな楽しみや小さな幸せを収めるふみぐら。
<< 連れられて九州 (平戸の名産品) | main | 富井貴志 木工展 (La Ronde d’Argile) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
本のコト(待ちに待ったアウトランダーシリーズ新刊!)


 アウトランダーシリーズの
6

 『炎の山稜を越えて 』が

 本日いよいよ刊行されました〜♪

 いや〜待ってましたよぉ。

 前回の第5弾シリーズ
 『燃ゆる十字架のもとに』の

 最終刊が発売されたのが
 20086月だから1年ちょっと
 しか経っていないのだけど、

 アウトランダーファンにとっては
 長かったよ〜

 

といっても今回のシリーズは4分冊。

今月はその1冊目の発売です。

毎月刊行されるとしても、最終巻が発行されるのは3月かぁ

 

発売されたのが嬉しくて、今日早速購入したのだけど、

最初の一冊を読んで、続きが気になる状態で待つのは嫌な私。

最終刊が出るまで読まないでいるつもりなのです。

4冊揃ったところで一気に読みたいと思っています!

 

シリーズ通して一番好きなのは『ジェイミーの墓標』。

それ以降の話は下降気味だと私は思っているのだけど

やはり続きが気になる。

 

4冊出そろって読み始める前に、また一から読み直そうかな〜

もう何度目だろう(笑) たぶん5回目くらいかもしれない・・・。

でも、なんど読んでも新たな発見があったり、感動する箇所が

変わったり、本当に不思議。

 

残念なのが、

この本の良さを語り合える人はまだ身近に誰もいないこと。

誰かシリーズ最初から読んでみませんか??


| 本のコト | 23:55 | comments(7) | trackbacks(0) | miyabi |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
そ、それは私?(笑)

時間があったらぜひ読んでみたいと思ってるんだけどね〜  なかなか既にいっぱい出ているシリーズに取り掛かれず。

積読(未読本たち)をこの年末年始で何とかしなくちゃー、とまず思っていマス。
| かわ | 2009/12/20 10:49 PM |
そんなに面白いの??
気になるけど・・・
でもこれってもしかして歴史もの??
| わび茶 | 2009/12/20 11:48 PM |
かわちゃんへ
そうね〜かわちゃんが一番候補かなぁ(笑)
ロマンス本同好会(いつの間に同好会?)の
唯一の仲間〜♪

わび茶さんへ
面白いよ〜!
歴史モノといえばそうとも言えるんだけど、
タイムトラベルモノなのよ。
1950年代から18世紀にタイムスリップしてしまう
イギリス人女性のお話。
波乱万丈でさ〜決して甘いロマンス話じゃないの。
今月発売ので16巻目だから最初から読むのは大変
だけど、いつか読んでみて!
| miyabi | 2009/12/21 1:11 PM |
突然おじゃまします!
私もアウトランダーシリーズの出版をまちにまってた
ものですから、コメント送ってしまいました。

いつも、涙なしには読み進めないシーンがあったり、
ププっと吹き出し笑いしてしまうような、登場人物の
コミカルなせりふや描写が楽しみで、わくわくしながら
ページをめくっています。
読み終わると、いつも、あぁ、もう読んじゃった。
ともう一回読みたくなるわけで。。

次の出版原著は6月に出たみたいですし、気が早いけど
はやく出版してー!と今からそわそわしちゃいます。
炎の山稜〜読みおわってまもないのに^^
| AMIkuma | 2010/07/03 12:19 AM |
AMIkuma さんへ
コメントありがとうございます!!
いまだ身近にこのシリーズを語りあえる人がいないので
嬉しいです。

実は「炎の山稜〜」を読んでいて、この人誰だっけ?
な登場人物がいたこともあって、
またイチから読み直し始めいま「ジェイミーの墓標」
に入ったところ(笑)
どうして何回読み直しても飽きないのか
不思議な魅力をもったシリーズですよね。

英語がスラスラと読めれば原書を買いたいくらい
ですが、原書をタラタラと読んでいる内に翻訳本が
刊行される恐れがあるので、じっくり待ちたいと
思ってます。待つのも楽しみのうち??かも。
| miyabi | 2010/07/05 12:32 AM |
アウトランダーの最新版(23冊目)を探していたら,同じような人がいるんだとうれしくなって送っています。
私ももう4回通りは読んだかしら。読み返すごとに新しい発見があります。
細かい描写に自分がその場にいるような感覚になって没頭してしまいます。夫には呆れられていますが。またガバルトンの多義にわたる豊富な知識(特に薬草の効用なんか)にはホントに驚くばかりです。
私も次が発刊されるのを楽しみに待っています。
| eri | 2015/12/16 10:46 AM |
eriさんへ

コメントありがとうございます!!
仲間はいるもんだなーと嬉しくなりました!

冊数が増えると読み返すのも大変なのですが、
それでも新刊が出るたびに1冊目から読み直してしまいます。そういえば今年はスピンオフの刊行もなかったので、読み直していませんでした!
原書は昨年第8弾が出版されていますが、翻訳はいつになるのでしょうね〜
版権がハヤカワに移って1冊目から出版し直しているという情報もあり、新作の出版はいつになるやら・・・
とにかく、待つしかないですね。

ちなみに、第7弾の感想はこちらに載せております。
http://miyabi-forest.jugem.jp/?eid=636#sequel
よろしければ、どうぞ〜


| miyabi | 2015/12/16 5:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
/ / /
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 本のコト(待ちに待ったアウトランダーシリーズ新刊!)
    miyabi (12/16)
  • 本のコト(待ちに待ったアウトランダーシリーズ新刊!)
    eri (12/16)
  • 本のコト (今月読んだ本を振り返る 2015. 5月)
    miyabi (06/05)
  • 本のコト (今月読んだ本を振り返る 2015. 4月)
    miyabi (06/05)
  • 本のコト (今月読んだ本を振り返る 2015. 5月)
    nerimazine (06/03)
  • 本のコト (今月読んだ本を振り返る 2015. 4月)
    nerimazine(仮) (05/28)
  • 乗馬を始めました
    miyabi (04/16)
  • 本のコト (今月読んだ本を振り返る 2015. 3月)
    miyabi (04/16)
  • 乗馬を始めました
    doracat (04/15)
  • 本のコト (今月読んだ本を振り返る 2015. 3月)
    doracat (04/15)
LINKS
お気に入りDVD 『かもめ食堂』 かもめ食堂DVD
















お気に入り料理本
のんびり作るおいしい料理 高山なおみさんののんびり作るおいしい料理














お気に入りパン作りの本
パンを楽しむ生活 徳永久美子のパンを楽しむ生活














お気に入り文庫本
アウトランダーシリーズ
--vol.1(1〜3)-- , --vol.2(4〜6)--








--vol.3(7〜9)-- , -vol.4(10〜12)-








--vol.5(13〜15)--